外車おすすめならフォルクスワーゲン ゴルフ

外車購入するならワーゲンのゴルフが良し!

外車で品質が高く乗り心地も良いのがフォルクスワーゲンのゴルフです。海外では大衆車両といった形になりますが、日本車と同等の価格でエクステリア、インテリアともに1歩を上をいっている車両と言えます。

 

ゴルフは1974年に販売されており、コンパクトな車両ながら機能性が高くデザイン性も高いため世界中でヒットしている車種になります。ゴルフは現行で6代目となりフルモデルチェンジもしながら長い間進化して人気の衰えない車両でもあります。

中古車で購入するなら4代目以降

ゴルフは需要の高い車両なので中古車市場でもゴロゴロと販売されています。しかし、3代目あたりまではさすがに古い車両となり心もとない感じで購入するなら躊躇する部分があります。

 

高年式のなればまだまだ安く購入することは難しいので間でもある4代目あたりを狙うが非常にお勧めとなります。いわゆる価格とバランスが非常にマッチしている車両とも言えます。

 

海外では大衆車といったイメージがありますが、日本ではゴルフというと少しリッチな感じもするのが良いところです。

 

また現行モデルのゴルフは4代目ゴルフの延長線上にあるような車両なので4代目であればそこまで古さを感じることもありませんし、排気量もちょうど良い感じです。

 

注意点としては外車ですし、4代目になると少し古い車両になるので日本車と比べると燃費においては悪いです。そこら辺を加味して中古外車を購入するのであればゴルフは良いパートナーになってくれることが間違いない車両といえるでしょう。